土佐れいほくお山の手づくり市 【募集要項】

 

「新緑のお山のてづくり市」は5月28日(日)に開催いたします。

5月のてづくり市は、今回は初の大豊町開催!緑のじゅうたんが広がる気持ちがよい会場です。

新緑の中、木々に囲まれての飲食ブースに雑貨、ライブなどが楽しめます。もちろん、子供マルシェも開催。親子連れで是非遊びにお越しください。

 
 
日時:5/28(日)10時~16時
 
【雨天時は大雨や強風がないかぎり予定通り開催いたします。荒天時は中止となります】
 
 
会場:大豊町旧老人ホーム大豊園近くの広場
 
 
 
 
出店希望の方は下記の要項を一読の上こちらのフォームに必要事項を記入の上お申し込みください
 
 
 
 
*新緑の手づくり市のコマ割りはいつもと違って、こちらで割り振りさせていただきます。
 
 
こどもマルシェ参加希望の方は、こどもマルシェについての要項をお読みの上、
 
以下までお申込・お問合せください。
 
 
メール: info@reihoku.in
 
電話080-8631-7461(こどもマルシェ担当:鳥山)まで
 
 
 
 
 
5月新緑のお山の手作り市の会場はこちら。

 

 

以下の募集要綱をご確認の上、

こちらのメールフォームよりお申込みください。

 

*次回、夏のお山の手作り市は本山町クライミングセンターにて開催を予定しています(日程は未定)。


 

◆主催

特定非営利活動法人れいほく田舎暮らしネットワーク

◆ルール

・ご自身で手づくりされたオリジナル作品の販売(農産物、加工品、飲食物含む)に限ります。

・古着、古本、家庭用品などのリサイクル品の販売は禁止とさせていただきます。

・応募が多数の場合は出展内容を考慮し、選考させていただきます。

 

・イベント当日出展内容がご応募の内容と異なる場合や当イベントの趣旨にそぐわないと判断した場合出展をお断りさせていただくこともございます。

・共同出展、委託品の販売は可とします。

 

◆出展料について

・出展料は当日受付でお支払いいただきます。 

 飲食系1500円。その他クラフト系などは1000円となります。

 電気を使われる場合は+500円となります。

  ブースサイズ:間口3m×奥行き3mまで。(ブースサイズを超えるテントの設置は要相談となります。)

 

◆当日の出展について

・開場(搬入)は朝8時からで、会場内への車の乗り付けもできます。
 9:
30までに設営を終えて指定駐車場へと移動ください。

・各出展者に出展場所として事前に決まった場所はありません
 開場の朝8時より、それぞれお好みの出展場所へ向かっていただきます。
 確保した処がその時点での当日の出展場所になります。

・椅子・机・テント等の貸し出しは行っておりません。

・駐車場は無料ですが、出展者専用スペースに、直接ご駐車いただく形となります。

・雨天時は翌週の土曜日又は日曜日に順延(開催日や順延日はチラシやHP、FBなど案内に記載)します。

・順延の決定は遅くとも、前日午前11時~午後1時までに決定して当HP及びFBでお知らせいたします。

・会場は野外となります。

・当日の開催状況はれいほく田舎暮らしネットワークのホームページにてお知らせいたします。

 

◆食べ物を扱うブースについて

・食品を出展される方は、食品衛生法・JAS法等に準拠できないもの等、承認いただけないものは許可しません。

・食品を出展できる方は「営業許可証」を持っている方に限らせていただいております。

※保健所等がチェックに来てくださる場合もあります。出展については個々の責任です。今一度、保健所等への確認をお願いします。

 

◆DM(イベントチラシ)について

・DMは無料でお渡しします。

 枚数はお配りになれると思われる枚数をご希望ください。
 配りきれなかったDMはイベント当日受付にお返しください。

 

◆電気使用について

・電気を使われる方は使用ワット数をお知らせください。(使用料500円)

 延長コードは基本的には各自用意するようにしてください。

 

◆給水所

・給水所は一か所になります。

 

◆応募キャンセルについて

・キャンセルされる場合は、店舗配置の関係上、事前にご連絡ください。

 

 

応募方法:

こちらのメールフォームよりお申込みください。

 ○オーダーフォームでのお申し込みが難しい方は、メール又はFAXにて応募をお願いします。
 mai: info@reihoku.in  FAX:0887-72-9304

 下記の必要事項をご記入いただいた上で、送信してください。

 

◆ご応募いただいた時点で上記の全ての項目に同意いただいたものとさせていただきます。

 

【応募の際にご記入いただく項目】

◦ブース名又は屋号

◦代表者名

◦住所(郵便番号もご記入ください)

◦TEL

◦メールアドレス

◦出展内容(できるだけ詳しくお書きください)

◦飲食店での出店時は営業許可又は臨時食品調理販売届申請の有無を記入ください。

◦出展決定の場合の希望DM枚数

◦備考

【送信先】 Mail : reihoku.in@gmail.com  Fax:0887-72-9304

【問合わせ先】
高知県土佐郡土佐町田井1450番地

特定非営利活動法人
れいほく田舎暮らしネットワーク

Tel: 0887-72-9303
携帯:080-2976-6711(担当:川村)
Fax: 0887-72-9304
Mail: reihoku.in@gmail.com

 

 

 

 

【こどもマルシェについて】

 

 

「こどもマルシェ」は、こどもたちが、自分で作ったものを販売したり、

お店の店員として働く体験(ポップコーンや手作りジュース販売など)ができる場です。

てづくり市会場内に、こどもマルシェのコーナーを設けます。

 

 

 

【こどもマルシェの要項】

 

・参加できるのは小学校6年生以下のお子さん(参加費は無料です)

 

・基本的に保護者も参加できる方が対象となります
(相談に応じます。お子さんを見守っていただくかたちで参加していただけたらと思います)

 

・販売できるのは、お子さん自身が作った作品のみです(飲食物は不可)

 

・作品の値段はひとつ50円までです(10円から50円の間で値段を考え、値札をつけてください)

 ⇒作品の値段の上限がなくなりました(保護者と相談して値段を考え、値札をつけてください)

【2016/3~】作品の値段の上限をなくした経緯についてはこちらをご覧ください

 

 

・販売したいものをおぼんなどに載せてもってきてください
(それがお子さんのスペース【目安として60cm×60cm程度】になります)

 

・おつりの準備や、お客さまに手渡す時の袋は各自で用意してください 

 

 

・店員体験(ポップコーンや手作りジュースの販売など)希望のお子さんは、エプロンと三角巾を持参してください

 

・てづくり市当日、作品を持って9時半までに会場に集まってください

 

・お申込み時に、参加希望のお子さんの名前、年齢、学年、住所、保護者の連絡先、販売するものの種類(例:粘土作品、絵、ビーズ作品など)を教えてください。

 

 

 

【こどもマルシェの運営について】

 

○こどもマルシェには、こどもたちが遊んだり、おむつを替えたり、授乳できるスペースもあります。こどもたちも、大人たちも、みんなが楽しく気持ちよく、てづくり市での時間をすごせますように。

 

○こどもマルシェには、こどもたちを見守るスタッフがいます。お金のやり取りをする時は、必要な場合、ボランティアの中学生や大人がサポートします。

 

○作品を販売してみたい、店員体験をしたいという方は、下記の項目を記入の上、れいほく田舎暮らしネットワークまでご連絡ください。

 

 

 

【応募の際にご記入いただく項目】

 「参加希望のお子さんの名前」「年齢(学年)」、「住所」、「保護者の連絡先」、 「販売するものの種類(例:粘土作品、絵、ビーズ作品など)」  

 
 
 
メール: reihoku.in@gmail.com
 
電話080-8631-7461(こどもマルシェ担当:鳥山)まで
 
 
 
 
 
 

 

 

☆こどもマルシェの始まりと、マルシェへの思いについて☆

 


 
こどもマルシェはてづくり市出店者のこどもが、
親が出しているお店に、自分で作った作品を並べたことが始まりです。


その姿を見た他のこどもが、次は私も、僕も、と手作りした作品を並べるようになりました。
 

回を重ねていくごとに、こどもたち自身から「ぼくもお店で売りたい」

 「次はなにを作ろう」という声も出てくるようになりました。

 

そんなこどもたちの姿を見てきた大人たちが話し合い、

 「こどもたちの思いをかたちにできたらいいね」と、

 「こどもマルシェ」というひとつの場をつくってみることになりました。

 

自分で作った作品を販売するということは、

 「何をつくろうかな?」
 「材料はどうしようかな?」
 「何個つくろうかな?」
 「いくらで売ろうかな?」

 

・・・考えることがたくさんあります。

 

 

お客さまとも自分の言葉でやりとりします。
 「買ってもらえるかな?」
 「喜んでくれるかな?」

 

・・・たくさんの気持ちもうまれます。

 

 

作る人、買う人がその場に居て、
人と人のやりとりやつながりのなかで、

子どもたちの心に、

これからの未来を、

しっかりと自分の足で歩んでいける

「ちから」や「知恵」、「希望」が育っていってくれたらと願っています。

 

はじめは、とまどったり、迷ったり、失敗したりするかもしれません。
でも、はじめは、みんな誰でも1年生。それも大切な経験です。

 

どうかあたたかく見守り、こどもたちに声をかけていただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

れいほく田舎暮らしネットワーク
お山のてづくり市&こどもマルシェ実行委員会


〒781-3521
高知県土佐郡土佐町田井1667
土佐町農村交流施設おこぜハウス内
担当:川村
TEL:0887-72-9303
FAX:0887-72-9304
E-mail: reihoku.in@gmail.com

© 2012 NPO法人 れいほく田舎暮らしネットワーク