れいほく先輩移住者へのインタビュー 澤本洋介・志津さん夫妻


『川に魅かれて三千里』
~速報!! 二段階移住のすすめ~

 

澤本洋介・志津さん夫妻 「澤本指圧鍼灸院」

移住するまでの経緯

川がきれいな場所に住みたいという思いがあり、以前から興味があった四万十川流域の町に住むために千葉県から高知県に移住。四万十川の近くに住むつもりだったが最初の二年間は高知市内に住んでいた。ご自身が営む指圧・針灸院のお客さんに県内の様々な川の情報を得、その中の一つ、本山町にある汗見川を訪れた。この時の印象がとても良く汗見川に魅了される。その頃、澤本さんは自身の指圧・針灸院が新聞記事に取り上げられる。その記事の一部に、以前訪れた本山町の汗見川近くに住みたいというコメントが載った。その事が移住への具体的な行動に繋がった。偶然、記事が現在の大家さんの御親戚の目にとまり、空き家を提供したいと声をかけてくれたのである。澤本さんはそれまで空き家探しはしていない。気持ちはあったものの具体的な物件探し等はまだしていなかったが、その記事がきっかけに移住するという段階まで一気に進み本山町への移住に繋がった。
本山町へ移住した現在、二人のお子さんも生まれ家族4人での嶺北で充実した毎日を送っている。

【仕事】

・仕事の環境はどうですか?
立地は県道沿いで地域住民にとってわかりやすい場所。指圧・針灸院の立地条件としては今まで働いていた場所よりも良い環境であると感じています。お客さんは嶺北の方がほとんどですが市内にいた頃の馴染みのお客さんも時々来院されています。
嶺北地域は高齢化が深刻ですので、少しでも役に立てる存在になりたいと、2011年に介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格を取得しました。
今後は介護分野でも地域を支えるお手伝いがしたいと考えています。

【生活】

・子供を育ての環境はどうでしょうか?
嶺北は子供を育てる環境としてとても便利であると感じています。
小児科もあるし、保育所の環境も良いです。公立の中高一貫校があるなど、教育環境は恵まれていると思います。街中では狭い空間で子育てをしていかないと考えていましたが、この地域では広い場所でのびのびと育てられるところが非常に良いです。

・不便だと感じた点はありますか?
生活をしていて不便なところは特にないです。嶺北は高知市内へすぐ行ける場所でアクセスも良好。市内に行こうと思えばすぐに行けます。

・月々の生活費はどうですか?
家賃は安いが物価は少々高めであると感じます。
市内にいた頃と比べると多少収入の差はありますが、とりわけ大きな出費はないです。結局は同じくらいかもしれません。こちらでは時間に余裕ができて生活にゆとりがあると感じます。

【地域】

・嶺北の魅力はどんな所ですか?
吉野川の支流の汗身川に住んでいますが、様々な川の状態を知ることができて面白く、素晴らしいです。汗身川の他にも綺麗な川がたくさんあります。
(とても川が好きな澤本さんにとって嶺北はとても魅力的な土地のようです。)

・ご近所の方とのお付き合いはどうですか?
寺家地区は、田舎にしては珍しく、ここ数十年に一基に人口が増えた場所で、先祖代々住んできたという人ばかりの場所に比べて、よそから来た人にも開かれている場所だと感じます。忙しい時に近所の方に子供をみてもらうなど、助けられる事が多いです。また、事情があって夏場に家を離れた時に、家の庭のトマトの収穫・販売をしてもらった事もあり、その粋な計らいにとても感激しました。

・お母さん同士のネットワークについて
保健センターで集まりがあり、一度参加したことがきっかけで声をかけてもらうようになりました。そこで地域のお母さん同士のネットワークができています。メールで事前に連絡を取り合って会に参加しました。地域の様々なお母さん方との交流を深めています。

・家庭菜園をされているようですがどうでしょうか?
庭の畑では子供の好きなものを自分で育てています。イチゴやトマトなどが大好きなので子供たちは喜んでいます。

・インターネットを利用した交流!?
インターネットの環境を利用して実家のテレビと家のテレビ環境を繋げて、子供のお誕生日会を開く事もあれば、大学時代の友人と画面を通した飲み会をすることもあります。画面同士で交流ができ、遠くにいる友人とも近い距離で会話を楽しんでいます。

移住希望者へのメッセージ
おすすめの移住方法として、最初から田舎ではなく、まずは暮らしたい場所の近くの街中に住んでみるといいと思います。そうするとその土地の様々な情報が入ってくるのでそれを踏まえて住みたい地域への移住をじっくり検討してみる事がおすすめです。



〒781-3521
高知県土佐郡土佐町田井1667
土佐町農村交流施設おこぜハウス内
担当:川村
TEL:0887-72-9303
FAX:0887-72-9304
E-mail: reihoku.in@gmail.com

© 2012 NPO法人 れいほく田舎暮らしネットワーク