田舎ラボ


嶺北に移住者してきた人で、新規ビジネスや本業以外の副業・二足のわらじの仕事で活躍している人のインタビューです。緑の豊かな中山間地域の土地を活かした仕事をする人や、海外と関わる活動をする人など、それぞれの個性・得意分野を活かした仕事をしている方々の特集記事です。

RSS

  • 元アパレル社長、中山間地の農業流通変革を目指す!上堂薗純高さん

    03月29日

    元アパレル社長、中山間地の農業流通変革を目指す!上堂薗純高さん

    迎えてくれたのは、株式会社れいほく未来、営業部長の上堂薗(かみどうぞの)純高さん。聞けば、確かに学生時代に神戸でアパレル系のベンチャーを立ち上げ、事業を行っていたのだとか。「神戸コレクションのはしりみたいなことをしていましたね。中国・上海ともつながりができたりして、刺激的な日々でした。」そんな華やかな世界から、どのようにして今の仕事にたどり着いたのでしょうか。…


  • 地域の拠点で催すイベントの意義と、移住生活を豊かにするヒント

    03月29日

    地域の拠点で催すイベントの意義と、移住生活を豊かにするヒント

    移住を考えているみなさん、嶺北地域にきてからどのような生活を送ろうと考えていますか? 自然資源が豊かな嶺北ですから、様々なスタイルの魅力的な暮らしができると思います。今回紹介したいのは、汗見川清流館という施設。山奥にありながらよくイベントが開催され、いわば「地域の拠点」ともいえる施設です……


  • 移住者の増える高知嶺北。地元の背景から考える、嶺北の「人」の魅力

    03月29日

    移住者の増える高知嶺北。地元の背景から考える、嶺北の「人」の魅力

    ご存知の方も多いかもしれませんが、本山町の位置する高知県嶺北地域は、近年移住界隈でひそかに注目を集めている地域でもあります。移住者の数は、年間30組以上にも及ぶのだとか。しかし、なぜ数多ある地方の中で嶺北が人気を集めているのでしょう。


  • 地域で求められる商店の現状と可能性|川村己佐於さん

    03月29日

    地域で求められる商店の現状と可能性|川村己佐於さん

    ここ汗見川地域は、豊かな自然に囲まれた静かな空間。かすかに汗見川の流れる音がしています。ひとけの少ない場所ですが、聞く話によれば1軒だけ商店があるそうです。このような小さな集落にある商店とは、一体どんなところなのでしょうか?…


  • アフリカで培った意識的な暮らし 自然農園&シアバター販売 後編

    03月29日

    アフリカで培った意識的な暮らし 自然農園&シアバター販売 後編

    きっかけは、西アフリカの音楽と文化に魅了されたことからです。そこから、アフリカの社会問題に自然と興味を抱いて、アフリカの社会問題を考察するNPO「FAN3 -ファンサバ」に所属しました。そこで、マリ共和国の国立舞踊団の初来日招聘活動に携わったことが大きかったです…


  • アフリカで培った意識的な暮らし 自然農園&シアバター販売 前編

    03月29日

    アフリカで培った意識的な暮らし 自然農園&シアバター販売 前編

    高知には「天空の郷」と呼ばれるお米があります。 このお米は「日本お米コンテスト」でグランプリに輝いた高知県が誇る自慢のお米です。 そのお米の生産地は、嶺北と呼ばれる地域にある長岡郡の本山町。 本山町は高知のほぼ中央部に位置し、緑が豊かな町の中心部に清流・吉野川が流れ…


  • 担い手を継承することと川の素晴らしさ 地域唯一の八百屋&リバーサップ専門店代表 後編

    03月28日

    担い手を継承することと川の素晴らしさ 地域唯一の八百屋&リバーサップ専門店代表 後編

    むかしから趣味としてカヤックを楽しんでいたのですが、もっと本格的に川と関わるものに取り組んでいきたいと思うようになって、前職では、ラフティングとカヤックのインストラクターをやっていました。 そのときまでは、ラフティングやカヤックが川の遊びの中で一番面白いものだと…


  • 担い手を継承することと川の素晴らしさ 地域唯一の八百屋&リバーサップ専門店代表 前編

    03月28日

    担い手を継承することと川の素晴らしさ 地域唯一の八百屋&リバーサップ専門店代表 前編

    四国は、水源に恵まれた土地です。 まわりを瀬戸内海と太平洋の海にかこまれているので、食の文化も海の 幸を活かした郷土料理が豊富にあります。 高知には、吉野川や四万十川といった大きな川が流れているので…


  • 地元の和の素材で洋のお菓子作りを 家事育児&洋菓子販売 後編

    03月27日

    地元の和の素材で洋のお菓子作りを 家事育児&洋菓子販売 後編

    できるだけその土地で育った素材を使うことを意識しています が、やはり一番の特徴は、卵や乳製品を使っていない点だと思います。 私の子どもがアレルギーだったことがきっかけでした。 本人が食べておいしいと感じても、食べたあとで体に発疹が出てしまって…


  • 地元の和の素材で洋のお菓子作りを 家事育児&洋菓子販売 前編

    03月27日

    地元の和の素材で洋のお菓子作りを 家事育児&洋菓子販売 前編

    近年、都会から地方に移住する人が増えています。 子どもの子育て環境のことを考えた上で田舎に引っ越したり、自然に近 い安全な食べ物を自分で生産するためにだったりと、人によって理由は 異なりますが、地方・田舎の需要が高まってきています…


  • 歴45年の猟師さんから学ぶ、「猟師」という仕事についてのこれから

    03月26日

    歴45年の猟師さんから学ぶ、「猟師」という仕事についてのこれから

    みなさん中山間地域って聞くと、何を思い浮かべますか?「山」、「川」、「木」、、、まあ、大規模な自然のことを思い浮かべますよね!じゃあ、そんなところでどんなシゴトがあるのかって知ってますか?「農業」、「林業」…そんなくらいしか思い浮かばないですよね〜でも、実はもっともっといろんなシゴトが混在して生きている人たちが多いんです…


  • もとめられるコーヒーの味を 食品店青果担当&コーヒーの焙煎販売 後編

    03月26日

    もとめられるコーヒーの味を 食品店青果担当&コーヒーの焙煎販売 後編

    コーヒーの焙煎と販売を行なっています。 いえ、個人ではなくインポーターと呼ばれる輸入商社の方から売ってもらっています。その豆を自宅で焙煎しています。 大量にやる場合は、大きな機械で焙煎する方法もありますが、僕の場合は…


  • もとめられるコーヒーの味を 食品店青果担当&コーヒーの焙煎販売 前編

    03月26日

    もとめられるコーヒーの味を 食品店青果担当&コーヒーの焙煎販売 前編

    日本の古来から作られてきた米と麹と水を原料とする清酒(日本酒)。 ここ高知には、土佐酒造という名の知れた酒蔵メーカーがあります。 まろやかな口当たりとほんのりした深みのある味わいのある土佐酒造の日本酒・桂月。 海と山の恵みのある高知は、鮮度の良い魚のいる海ときれいな水の川と緑がふかい山の幸が…


  • 地域での副業づくりを作る 宿泊施設管理人&名産品の 加工販売 前編

    03月25日

    地域での副業づくりを作る 宿泊施設管理人&名産品の 加工販売 前編

    四国には全国に名が知られている川があります。 その中でも、高知には「最後の急流」とも呼ばれる吉野川が流れています。 この川は、ラフティングなどの川下りのメッカとして名を馳せている川です。 その吉野川とは別の魅力を持った川が長岡郡の本山町にあります…


  • 地域での副業づくりを作る 宿泊施設管理人&名産品の 加工販売 後編

    03月25日

    地域での副業づくりを作る 宿泊施設管理人&名産品の 加工販売 後編

    汗見川流域の特産品の一つとして、昔からつくられてきた生活改善 グループの「しそドリンク(希釈用)」があります。汗見川の周辺は、 山深 い地域にあるため、獣害による作物の被害に悩まされていました…


  • 皿鉢料理教室を開催しました!

    03月16日

    皿鉢料理教室を開催しました!

    2017年3月12日、土佐町地蔵寺にある長野商店にて皿鉢料理教室を開催しました。 講師は、長野商店の店主である長野静代さん。36年前からこの地でお店を開かれています。「長野さんの作る皿鉢料理はとても美しいよ」「長野さんの作るさば寿司は本当においしい」と多くの人から聞いていました。


  • 「田舎ラボ写真教室」を開催しました!

    03月07日

    「田舎ラボ写真教室」を開催しました!

    ました! 講師は、土佐町に移住された写真家の石川拓也さん。土佐町の素晴らしい景色やそこに暮らす人たちの写真を撮影し、それを映像やポストカードという形にして町の魅力を発信されています。田舎暮らしを始めると、季節ごとに移り変わる景色や子どもたちの笑顔、写真にして伝えたくなることがたくさんありますが、実際に写真を撮ってみると「なんかうまく撮れてない」ってことありますよね。


<<    1   [2] 


〒781-3521
高知県土佐郡土佐町田井1667
土佐町農村交流施設おこぜハウス内
担当:川村
TEL:0887-72-9303
FAX:0887-72-9304
E-mail: reihoku.in@gmail.com

© 2012 NPO法人 れいほく田舎暮らしネットワーク