土佐町中生の空家再生プロジェクトについて


2016年8月17日

【この記事は土佐町中学校3年生が総合学習の一環で、移住者のために空き家再生をするというプロジェクト内で中3生の広報担当の方々が書いた記事になります】

土佐町中学校3年生は4月から、総合的な学習の時間に地域貢献として、空き家を再生し、土佐町へ移住したい人に住居を提供する活動をしています。
この活動は、“私達にしか出来ない地域貢献とは何か“ を考えたときに一番多かった案です。今土佐町は、年々人口が減少しています(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )。そこで、県外からの移住者を増やすためにこの活動をすることに決めました。

壁剥がし

それからは、総務・イベント・設計・広報の4つのチームに分かれて、それぞれ8月30日(火)のイベントに向けて、日々準備をしています。
8月30日(火)イベント当日は、土佐町の物品販売・土佐町中学校吹奏楽部の演奏などを用意しています。
たくさんの方のお越しをお待ちしています。(*≧▽≦)


〒781-3521
高知県土佐郡土佐町田井1667
土佐町農村交流施設おこぜハウス内
担当:川村
TEL:0887-72-9303
FAX:0887-72-9304
E-mail: reihoku.in@gmail.com

© 2012 NPO法人 れいほく田舎暮らしネットワーク