お山のてづくり市&こどもマルシェ開催しました。


2014年⚪︎月⚪︎日

春のお山のてづくり市とこどもマルシェ開催しました!

2017年3月26日(日)、本山町帰全山公園にてお山のてづくり市とこどもマルシェが開催されました。雨が降ったりやんだりの中、出店者さんや来てくださったお客さま、本当にありがとうございました。今年は桜の開花がゆっくりで、つぼみがほんのりとピンク色になっているくらいでした。

 

 

 


 

パグパグ畑さんの「ベリーリーフ収穫体験」。こどもだけ収穫できます。こういった遊びごころがうれしいです。

香川県から出店してくださった「粉模様の空」さんのベーグル。いろいろな味があって迷うほど。

「ポルタ」さんの美味しいコーヒーで温まりました。コーヒーの香り、幸せな気持ちになりますね。

「自然木MOKUMOKU」さんの木の小物たち。普段はお仕事をされていて、休日に製作されているそう。表紙が木のノート、とても素敵でした。

土佐町の川原将太さんのカップ。毎日工房へ行ってこつこつと製作している川原さんの姿にいつも励まされるような気持ちになります。

「Ruban」さんのポーチたち。デザインがかわいくていつも迷ってしまいます。土佐町のイタリアンレストラン、オンベリーコさんでも販売しています。

「コトコト」さんのピアス、いつもどれにしようかなと考えるのも楽しみのひとつです。

いつも誰かが並んでいた「おおとよガレット」さん。ガレットのそば粉はNPO元気おおとよの皆んなで育てたものだそうです。

イケハヤさんの「ワンコイン インターネット活用相談」所も!

坂野志麻さんのアコーディオン演奏も。優しいアコーディオンの音色にみんな耳を傾けていました。音楽があるってとてもいいですね。

こどもマルシェも盛況でした。初めて参加してしてくれた男の子たちが作っていた、こいのぼりとなぞなぞブックセット。なぞなぞは意外とむずかしかった!

保育園の女の子がひとりで作ったというビーズたち。すごい数!お父さんとお母さんは、ビーズをつなげた最後を結ぶ係なのだそうです。

お友達と何人かで参加してくれた子たち。それぞれの個性で役割があって見ていて面白かった。お姉ちゃんが小さな妹を見ながら店番をしている姿は頼もしかったです。

入院していた病院の屋上に「ふうせんかずら」があ理、その種を大事にとっておいたそう。その種を小さなびんに好きなだけ詰めてね、と話していた女の子。元気になってよかったね。ふうせんかずらの種、まいたよ!

写真を撮りきれなかった出店者さんもいらっしゃいます。ごめんなさい。

次回のてづくり市は、5月28日(日)、初の大豊町開催です!場所は旧老人ホーム大豊園裏にある広場です。またぜひ遊びに来てください!


〒781-3521
高知県土佐郡土佐町田井1667
土佐町農村交流施設おこぜハウス内
担当:川村
TEL:0887-72-9303
FAX:0887-72-9304
E-mail: reihoku.in@gmail.com

© 2012 NPO法人 れいほく田舎暮らしネットワーク